Top > 赤ちゃんと健康管理 > 赤ちゃんに、あせもが出来てしまったら?

赤ちゃんに、あせもが出来てしまったら?

赤ちゃんのお肌は、ハリがあってすべすべしていますが、大人と同じだけ汗腺を持っています。だから、油断をしているとすぐにあせもが出来てしまうのですね。赤ちゃんは、大人よりも基礎体温が高いので、とても汗っかきです。

また、首や手足などは、ひだになってしまっている部分が多いので、乾燥しにくいのもあせもが出来る原因です。昔は、あせもが出来てしまったら、大量にシッカロールなどをはたいていましたが、今は逆にあせもを悪化させてしまうことがあるのでやめておきましょう。

赤ちゃんのあせもというのは、ずっと続くというより一過性のものが多いので、まずは体温を下げてあげるようにしてください。下げ方としては、夏ならばクーラーの温度を1度か2度ぐらい下げてみたり、ベビーバスにぬるま湯をはって、行水をさせてあげましょう。

冬ならば、着る物を薄着にしてあげたり、暖房を1回切るなどして気温を下げてみてください。体温が下がれば、2時間から3時間であせもがひいていきます。

あせもが出来たからといって、いきなり薬を塗るのはやめましょう。赤ちゃんのお肌はとてもデリケートなので、自分であせもだと判断して薬を塗ってしまうと、もしもあせもではなかった場合、逆に悪化してしまいます。何日もぷつぷつが消えないようであれば、ひどくなる前に小児科に行って相談してみてください。

ただし、医者でステロイド軟こうを処方されたら要注意です。私はステロイド完全否定派なんですが、ただの皮膚炎から、ステロイド外用薬を塗り続けて、取り返しがつかなくなるケース(アトピーになる)もあります。

アトピーのお友達が運営しているサイトですが、ステロイドの怖さについてよく書かれています。 ⇒ 41歳、アトピー男の闘病記録

もし赤ちゃんの皮膚にトラブルが生じていたら、何かの参考になるかもしれません。また、こちらの記事も参考にしてください。⇒赤ちゃんのお風呂は塩素を抜きましょう!




あかちゃんのスキンケアなら、馬油(ばぁゆ)がおすすめです。

ソンバーユは馬油100%の皮膚保護用化粧品です。天然オイルなので、あかちゃんの肌にもあんしんしてお使いいただけます。お友達のブログ、自然育児、自然の力でゆるやか子育て、でもソンバーユを紹介しています。参考にしてください。



芸能人も愛用!ソンバーユで脚から髪まで全身をケア!猛暑の'あせも'対策に!クチコミ40代ベ...


スポンサードリンク

赤ちゃんと健康管理

関連エントリー
赤ちゃんとアレルギー赤ちゃんの目の病気赤ちゃんが発熱したら?赤ちゃんにテレビを見せてもいいの?赤ちゃんのアレルギーを防ぐ、ダニ退治赤ちゃんとアトピー性皮膚炎赤ちゃんとインフルエンザ赤ちゃんのおもちゃなどの消毒は、どれくらいすればいい?赤ちゃんの鼻の掃除方法は?赤ちゃんの生活リズムをつけてあげましょう赤ちゃんの体温は毎日測りましょう赤ちゃんの冬のお出かけで注意すべき点は?赤ちゃんの夏のお散歩で注意すべき点は?赤ちゃんの予防接種は忘れずに!赤ちゃんとペットは一緒にしていいでしょうか?赤ちゃんが嘔吐をしたら赤ちゃんの便秘を解消する方法は?赤ちゃんの便秘のサインは?あせもを予防するには?赤ちゃんに、あせもが出来てしまったら?赤ちゃんの耳掃除のやり方意外と危険!赤ちゃんのつめに気をつけましょう!ベビーマッサージの方法ベビーマッサージがおすすめ!