Top > 赤ちゃんと食事 > 離乳食の悩み|初めての離乳食

離乳食の悩み|初めての離乳食

離乳食というのは、子育ての中でも、特に頭を悩ませるものではないでしょうか。育児書通りにいくものでもなく、赤ちゃんの機嫌や好き嫌いなどで、離乳食の進み方は大きく変わってしまいます。

同じ月齢の子供でも、早い子はどんどん進んでいきますし、ゆっくりの子だと1日1回しか食べれなかったり、2ヶ月たっても10倍粥しか食べられない子もいます。

また、低月齢のうちは、生活のスケジュールが安定していないので、離乳食をあげると決めた時間でも寝てしまっていたり、これからあげようと言う時に限ってぐずって食べてくれなかったりして、毎日食べさせることも難しいものですよね。

でも、離乳食というのは、母乳やミルクでは足りない分の栄養を摂らせてあげるためだったり、固形物を噛んで食べられるようにするのが目的です。1日1回を何時にあげる、とか、7ヶ月になったら少し固いものを食べさせなくてはいけない、というような目安を守ることより、だんだんと噛む力をつけてあげて、栄養を摂らせてあげる事のほうが大切なのです。

また、物を食べることで、あごの力をつけたり、顔の筋肉を動かしたり、液体しか消化吸収していない内蔵を発達させることも目的のひとつです。嗅覚や味覚、噛むことで脳を刺激する、など離乳食には、人間の成長に多大な影響を与えてくれる効果があります。

初めての離乳食だと、離乳食のレシピや月齢による進め方などに目が行ってしまいますが、なぜ離乳食を食べさせるのかということを、明確にして把握することが一番大事なのです。ですから、育児書と同じように進められなくても、深く考えすぎないで、赤ちゃんの様子を見ながら、自分のペースで進めていってください。

スポンサードリンク

赤ちゃんと食事

関連エントリー
育児中、買い物ができない時赤ちゃんのミルクはミネラルウォータで作ったらダメ?赤ちゃんの、食生活でアレルギーを予防するには?赤ちゃんの食物アレルギーが心配・・・。初めての離乳食|離乳食の準備をしましょう!赤ちゃんに果物はあげていいの?もぐもぐ期(月齢目安は7ヶ月から8ヶ月)の離乳食についてかみかみ期(目安月齢9ヶ月から10ヶ月)の離乳食についてごっくん期(月齢目安は5ヶ月から6ケ月)の離乳食について離乳食の悩み|初めての離乳食