Top > 赤ちゃんと食事 > 赤ちゃんに果物はあげていいの?

赤ちゃんに果物はあげていいの?

果物は、ビタミンがたっぷり含まれているものが多く、赤ちゃんにとってはとても良い食べ物のように思いますよね。

食物繊維が多いバナナやりんご、オレンジなどは、手軽に食べさせてあげることが出来るので、ママにも人気の食材です。

でも、果物の中には、赤ちゃんにアレルギーを起してしまうものがあります。特にアレルギーの症状が強く出るのが、メロンや桃、バナナなどです。ケーキやお菓子などで、とてもよく使われる果物なので、アレルゲンがあるかどうかを知っておかないと、とても心配ですよね。


これらの果物は、触っただけでじんましんが出来ることもあるぐらいなので、食べさせる場合にはさらに気をつけなくてはいけません。まずは、触らせてみて、何も症状が出なかったら、一口食べさせてみましょう。


たとえじんましんなどの症状が出なくても、嫌がったり、吐き出したりしたら、無理に食べさせないで下さい。念のため、病院で検査をしてみるのがお勧めです。

また、特に気をつけなくてはいけないのがキウィです。キウィは、急性アレルギーの症状を引き起こす場合があるので、呼吸困難になってしまうことがあります。

アレルゲンのある食材と同じように、少し食べさせて様子を見るようにすることが大切です。また、いつでも病院に行けるように、あげる時間は昼間にしておきましょう。


スポンサードリンク

赤ちゃんと食事

関連エントリー
育児中、買い物ができない時赤ちゃんのミルクはミネラルウォータで作ったらダメ?赤ちゃんの、食生活でアレルギーを予防するには?赤ちゃんの食物アレルギーが心配・・・。初めての離乳食|離乳食の準備をしましょう!赤ちゃんに果物はあげていいの?もぐもぐ期(月齢目安は7ヶ月から8ヶ月)の離乳食についてかみかみ期(目安月齢9ヶ月から10ヶ月)の離乳食についてごっくん期(月齢目安は5ヶ月から6ケ月)の離乳食について離乳食の悩み|初めての離乳食