Top > 赤ちゃんと健康管理 > 意外と危険!赤ちゃんのつめに気をつけましょう!

意外と危険!赤ちゃんのつめに気をつけましょう!

赤ちゃんのつめというのは、生まれてからしばらくすると、すぐに伸びてきます。

赤ちゃんを産んだばかりのお母さんは、他のことで忙しくて赤ちゃんのつめまで見ていないという方もいるのではないでしょうか。

赤ちゃんのつめが伸びていると、赤ちゃんが自分で無意識に顔を引っかいたりした時に、自分を傷つけてしまうことがあります。

それで目をこすったりしたら大変なことになりますし、つめがはがれてしまうかもしれません。赤ちゃん用の爪きりで、こまめに切るようにしてあげましょう。

赤ちゃんのつめは、見た目はそんなに伸びていないように見えますが、指先を触ってみると、意外とするどくなっています。薄いから、どうしても鋭くなってしまいます。

少しでも爪が触れたら、小さくて切りづらいですが、赤ちゃんのつめの白い部分だけを切るか、やすりでこすってあげます。やすりといっても大人用ではなく、ネイルボードのような、爪のまわりや皮膚を傷めないものにしてください。

ただし、深爪には気をつけましょう。赤ちゃんは動くので、肉を切ったりしないように、寝ている時や何かに夢中になっているときに切ります。

もしも、つめがはがれてしまったら、嫌がっても水道水などで消毒をして、ガーゼを巻きます。雑菌が入ってしまっていることもあるので、病院で必ず診てもらいましょう。

スポンサードリンク

赤ちゃんと健康管理

関連エントリー
赤ちゃんとアレルギー赤ちゃんの目の病気赤ちゃんが発熱したら?赤ちゃんにテレビを見せてもいいの?赤ちゃんのアレルギーを防ぐ、ダニ退治赤ちゃんとアトピー性皮膚炎赤ちゃんとインフルエンザ赤ちゃんのおもちゃなどの消毒は、どれくらいすればいい?赤ちゃんの鼻の掃除方法は?赤ちゃんの生活リズムをつけてあげましょう赤ちゃんの体温は毎日測りましょう赤ちゃんの冬のお出かけで注意すべき点は?赤ちゃんの夏のお散歩で注意すべき点は?赤ちゃんの予防接種は忘れずに!赤ちゃんとペットは一緒にしていいでしょうか?赤ちゃんが嘔吐をしたら赤ちゃんの便秘を解消する方法は?赤ちゃんの便秘のサインは?あせもを予防するには?赤ちゃんに、あせもが出来てしまったら?赤ちゃんの耳掃除のやり方意外と危険!赤ちゃんのつめに気をつけましょう!ベビーマッサージの方法ベビーマッサージがおすすめ!