Top > 赤ちゃんグッズ > 赤ちゃんの靴の選び方

赤ちゃんの靴の選び方

赤ちゃんがちょっとでも自分で歩けるようになったら、ファーストシューズを準備してあげましょう。赤ちゃんの足のうらはとても柔らかくて、まだ土踏まずも出来ていません。ですから、体を支える準備をするというイメージです。

最初は、足のうら全部を使って歩くのですが、大人の歩き方とは違い、赤ちゃんは広い歩幅で左右に踏ん張りながら歩きます。なるべくアスファルトのような硬い地面は避け、芝生などで歩かせてあげましょう。

クッション性が弱い靴だと、ひざに負担がかかってしまい、その後の成長にもひびきます。歩き始めてから3ヶ月間ぐらいは、左右に足を踏ん張っても安定性があって、クッションがよく効く靴を選ぶようにしましょう。

赤ちゃん用品専門店などで、たくさんの靴が売られていますが、大人でも足に合わない靴というのは疲れてしまいます。また、足の成長の妨げにもなるので、赤ちゃんのうちは特にサイズには気をつけてあげましょう。出来れば、靴屋さんで足のサイズをはかってもらって、サイズにぴったりあった靴を選びます。

成長してすぐに履けなくなるからといって、大きめのサイズを買うと、歩きにくいばかりでなく、転んだりして危険です。小さいうちは、もったないというのは度外視して足にフィットしたものをこまめに買い換えるようにしてあげるのが大切です。



スポンサードリンク

赤ちゃんグッズ

関連エントリー
赤ちゃんのミルクはミネラルウォータで作ったらダメ?赤ちゃんにおすすめの加湿器抱っこ紐の選び方は?赤ちゃんの洋服はどんなものが良いでしょうか?赤ちゃんのお出かけに必要なもの赤ちゃんのおもちゃはどんなものが良いでしょうか?ベビー布団の選び方ベビーべッドの選び方ベビーカーの選び方ベビーカーの種類についてチャイルドシートの選び方赤ちゃんの靴の選び方赤ちゃんに、おしゃぶりは必要?赤ちゃんの靴は、いつから履かせたらいいの?