Top > 赤ちゃんグッズ > チャイルドシートの選び方

チャイルドシートの選び方

チャイルドシートと一口に言っても、乳児用、幼児用、学童用、幼児学童兼用、乳児から学童兼用まで、いろんなタイプがあります。チャイルドシートは着用を義務化されているので、お子さんが6歳になるまでは、必ずつけておかなくてはいけません。

そこで迷ってしまうのが、どんなチャイルドシート買えばいいか、というところではないでしょうか。けして安い買い物ではないので、たとえ使いづらくても、簡単に買いかえることは出来ませんよね。ですから、自分のライフスタイルや適応車種、どんな風に使っていくかなどをしっかりと考えて決めるようにしましょう。

もしも、子供の成長に合わせて買い換えていくのであれば、乳児用、幼児用、学童用と、それぞれ選べます。

乳児用には、シートを丸ごと取り外せて、ベビーキャリーに出来たり、ベビーカーにそのまま取り付けることが出来たりするものがあります。ですから、眠っている赤ちゃんを起さないで移動させることが出来るので、とても便利ですが、乳児用なので使用出来る期間は短いです。

幼児用だと、シートがベビーラックになるタイプもあります。ずっと使い続けるのであれば、乳児から学童まで兼用出来るタイプのものになりますが、これが一番選ぶのが難しいかもしれません。

ただし、ある程度の年齢になれば自分で乗り降り出来ますし、使い勝手を考えるのなら、赤ちゃんの時に乗り降ろしさせやすいか、シートが取り外せて洗濯が出来るかなどをチェックするといいでしょう。

また、対応車種も、もしかしたらお子さんが大きくなるまでに買い換える予定があるなら、あわせて検討しておきましょう。




スポンサードリンク

赤ちゃんグッズ

関連エントリー
赤ちゃんのミルクはミネラルウォータで作ったらダメ?赤ちゃんにおすすめの加湿器抱っこ紐の選び方は?赤ちゃんの洋服はどんなものが良いでしょうか?赤ちゃんのお出かけに必要なもの赤ちゃんのおもちゃはどんなものが良いでしょうか?ベビー布団の選び方ベビーべッドの選び方ベビーカーの選び方ベビーカーの種類についてチャイルドシートの選び方赤ちゃんの靴の選び方赤ちゃんに、おしゃぶりは必要?赤ちゃんの靴は、いつから履かせたらいいの?