Top > 赤ちゃんグッズ > ベビーカーの種類について

ベビーカーの種類について

ベビーカーには種類があって、首が座らないうちから使えるリクライニング機能がついているA型、折りたたみが簡単で軽く、持ち運びがしやすいB型、その両方の機能があるAB兼用型というのがあります。

A型というのは、低月齢の赤ちゃんが乗るものなので、安定性はもちろん、振動が少なくなるように設計されています。首が座っていなくても使えるので、ママだけでお出かけすることが多い場合にはとても便利なのですが、しっかりした作りになっているので、重量が重たいものが多く、また、リクライニングが出来たりするので大きく場所をとります。

大きいと言えば、AB型兼用というのも、乳幼児から3歳ぐらいまで使えるようになっているので、A型よりも大きいものもあります。B型は、軽くて使いやすいように見えますが、月齢が低い赤ちゃんにはちょっと座り心地がよくないかもしれません。リクライニング機能がついているものもありますが、軽く作られているため、振動がそのまま伝わりやすいので、月齢が高い赤ちゃん向きですね。

また、対面式のものと背面式、対面式にも背面式にもなるものがあります。赤ちゃんが小さいうちは、ベビーカーを押す人の顔を見れると安心できるので、対面式がいいかもしれません。

でも、6ケ月ぐらいになると、外の世界に興味を示しだすので、背面式にしてあげたほうがいいでしょう。両用タイプだったら、背面式にしていて赤ちゃんがぐずりだしたら対面式に出来るという利点がありますが、これも重量が重くなります。


スポンサードリンク

赤ちゃんグッズ

関連エントリー
赤ちゃんのミルクはミネラルウォータで作ったらダメ?赤ちゃんにおすすめの加湿器抱っこ紐の選び方は?赤ちゃんの洋服はどんなものが良いでしょうか?赤ちゃんのお出かけに必要なもの赤ちゃんのおもちゃはどんなものが良いでしょうか?ベビー布団の選び方ベビーべッドの選び方ベビーカーの選び方ベビーカーの種類についてチャイルドシートの選び方赤ちゃんの靴の選び方赤ちゃんに、おしゃぶりは必要?赤ちゃんの靴は、いつから履かせたらいいの?