Top > 子育ての悩み > 赤ちゃんの夜泣きの悩みについて

赤ちゃんの夜泣きの悩みについて

赤ちゃんを育てていく上で、一番気になるのは夜泣きではないでしょうか。先輩ママも夜泣きで苦労したという話をよく耳にしますし、ママの悩みでも夜泣きというのは上位になっていますよね。

夜泣きというのは、赤ちゃんが夜、意味もなくむずがって泣いてしまうもので、はっきりとした原因は分かっていません。ただし、夜中に泣くのがすべて夜泣きという訳ではありません。もしかしたら、熱かったり寒かったりするのかもしれませんし、具合が良くないのかもしれません。

夜泣きかどうかを判断できるのは、いつも一緒にいるママだけです。でも、ママだからといって的確に判断出来るわけでもないので、夜泣きの目安というものを参考にしてみましょう。

昼間は元気に遊んでいて、ミルクやご飯もちゃんと食べたのに、いきなり泣き出してしまうことがあったら夜泣きだと思っていいでしょう。もしも、弱々しく泣いたり、熱が平熱よりも高かったら、体調が悪いのかもしれません。

夜泣きが始まるのは、おおよそ6ヶ月目ぐらいと言われていますが、赤ちゃんによって違うのであまり気にしないようにしましょう。普通の夜泣きなら、赤ちゃん自体はお昼寝などで睡眠を補えるので問題ありませんが、ママにとっては辛いものです。

一人で抱え込んでストレスが溜まったり、睡眠不足で体調を崩すようなことがないように、辛い時には、お仕事をしているとしても、パパに手伝ってもらうなど、周りの人に協力してもらうようにしてください。

スポンサードリンク

子育ての悩み

関連エントリー
育児に疲れてしまったら?赤ちゃんの人見知り夜泣きを未然に防ぐには夜泣きの対処方は?赤ちゃんの夜泣きの悩みについて