Top > 赤ちゃんと健康管理 > 赤ちゃんの鼻の掃除方法は?

赤ちゃんの鼻の掃除方法は?

赤ちゃんというのは、風邪を引いている訳でもないのに、鼻水を出してしまいます。こまめに拭いてあげるのがいいのですが、それが鼻の中で固まってしまうことがあるので掃除をしてあげましょう。

鼻づまりになると、口呼吸をする癖がついてしまうかもしれないので、鼻掃除は大切です。鼻を掃除する場合は、赤ちゃん用の綿棒で掃除してあげます。赤ちゃんは、鼻をいじられるのを嫌がるので、首をしっかりと固定して顔が動かないようにします。そして、綿棒を短く持って、先端の部分だけを使って、鼻の汚れを取ってください。

もしも、鼻水が固まってしまって取りづらい場合は、オイルをつけたり、ガーゼで少し鼻の入り口を湿らせてあげます。汚れを優しく取るように、綿棒をくるくると回してください。決して、無理やり取ろうとしたり、力を入れないように気をつけてください。

鼻の奥まで綿棒を入れてしまうと、粘液をとって傷つけてしまう危険性があるので、鼻の奥につまった汚れは、鼻専用の器具、鼻吸い器がドラッグストアや赤ちゃん用品のお店で売っているので、そういったものを使いましょう。

とにかく、鼻水をそのままにしておくのは、赤ちゃんにとっては息がしづらくなるので可哀想ですよね。大人でも、鼻づまりというのは嫌なものです。赤ちゃんが嫌がっても、いろいろと話しかけたり、歌を歌ってあげたりして、楽しい気分で鼻掃除をしてあげるといいでしょう。


スポンサードリンク

赤ちゃんと健康管理

関連エントリー
赤ちゃんとアレルギー赤ちゃんの目の病気赤ちゃんが発熱したら?赤ちゃんにテレビを見せてもいいの?赤ちゃんのアレルギーを防ぐ、ダニ退治赤ちゃんとアトピー性皮膚炎赤ちゃんとインフルエンザ赤ちゃんのおもちゃなどの消毒は、どれくらいすればいい?赤ちゃんの鼻の掃除方法は?赤ちゃんの生活リズムをつけてあげましょう赤ちゃんの体温は毎日測りましょう赤ちゃんの冬のお出かけで注意すべき点は?赤ちゃんの夏のお散歩で注意すべき点は?赤ちゃんの予防接種は忘れずに!赤ちゃんとペットは一緒にしていいでしょうか?赤ちゃんが嘔吐をしたら赤ちゃんの便秘を解消する方法は?赤ちゃんの便秘のサインは?あせもを予防するには?赤ちゃんに、あせもが出来てしまったら?赤ちゃんの耳掃除のやり方意外と危険!赤ちゃんのつめに気をつけましょう!ベビーマッサージの方法ベビーマッサージがおすすめ!