Top > 赤ちゃんとおっぱい > 断乳はどうやってやったらいいの?

断乳はどうやってやったらいいの?

赤ちゃんが1歳に近づく、月齢11ヶ月12ヶ月になると、母乳をあげているママは、そろそろ母乳を卒業させようと考え始めるのではないでしょうか。でも、 普通に母乳が出ている場合、なんとなくいつもの習慣で、赤ちゃんに母乳をあげてしまうので、卒業させるタイミングが掴みにくいものです。

また、無理に卒業させようとすると、ママに母乳が溜まってしまい、乳腺炎になってしまうことが多いようです。断乳は、自分でスケジュールを組んで、長い目で見てゆっくりと行うといいでしょう。まずは、母乳を飲ませる時間をだんだん減らしていきます。

15分間与えていたなら、10分間、5分間というように減らしていけば、母乳の分泌も抑えることが出来ます。次は、赤ちゃんに母乳をあげる回数を減らすようにしましょう。1日4回あげていたのなら、3回にしてみて、赤ちゃんの様子を見ながらさらに減らします。

こ れだけのことでも、すんなり出来る赤ちゃんもいれば、ぐずって手がつけられない赤ちゃんもいます。もしも、仕事の復帰や薬を飲まなくてはいけないなど、断 乳が自分にとってどうしても必要であれば、赤ちゃんが慣れるまでは、泣こうが暴れようが、とことん付き合ってあげましょう。

自分だって、今まで当たり前のようにあったものが、自分の意志と関係なく与えられなくなることはとても辛いものです。ですから、赤ちゃんの気持ちもちゃんと考えながら、もし、まだ断乳の必要がなければ、また1ヶ月後に挑戦してみよう、ぐらいの気持ちでやってみてください。


スポンサードリンク

赤ちゃんとおっぱい

関連エントリー
断乳はどうやってやったらいいの?