Top > 子育ての悩み > 赤ちゃんの人見知り

赤ちゃんの人見知り

生まれてから半年ぐらいすると、一緒に暮らしている人以外の人を見ると泣き出したりしてしまう、いわゆる人見知りが始まります。もちろん、全部の赤ちゃんが人見知りをするわけではありませんが、大なり小なり、なんらかの拒否反応を示すことが多いですね。

以前はにこにこと抱かれてた人でも、この時期はなついていきません。よく、赤ちゃんが人見知りをはじめると、「自分が社交的じゃないから」とか「外に連れて行くのが少ないから」などと悩むママがいますが、ほとんどの赤ちゃんが通る道ですし、一過性のものなので気にしないようにしましょう。

また、赤ちゃんが他人を見る目というのは、ママと同じ照準で見ているという説もありますね。ママがあまり好意を持っていなかったり、苦手だなと思う人に対しては、赤ちゃんも拒否反応を示すと言われています。

でも、このことも、あまり気にしすぎない方がいいでしょう。例えば、お姑さんが苦手な場合でも、仲が悪いならともかく、ママだって赤ちゃんが泣いたら困ってしまうはずです。赤ちゃんが泣くと自分がお姑さんを嫌ってると思われる、というように考えてしまうと、ストレスにもなりますし、余計に人間関係がぎくしゃくしてしまうでしょう。

ママが焦ってしまったりすると、赤ちゃんに不安感を与えてしまうことにもなります。赤ちゃんが泣いても、他人に対しては、いつもどおりの態度で接するようにしましょう。いろんなことが分かるようになれば、人見知りはなくなるものなので、それまでのちょっとの間と割り切ってあげてください。

スポンサードリンク

子育ての悩み

関連エントリー
育児に疲れてしまったら?赤ちゃんの人見知り夜泣きを未然に防ぐには夜泣きの対処方は?赤ちゃんの夜泣きの悩みについて