Top > 赤ちゃんと健康管理 > 赤ちゃんとアトピー性皮膚炎

赤ちゃんとアトピー性皮膚炎

肌にぽつぽつが出来たり、赤ちゃんがむやみに肌をかいていたりすると、アトピー性皮膚炎ではないか、と心配になると思います。確かに、肌がかゆくなったり、湿疹が出来てしまうのは、アトピー性皮膚炎にある症状ですが、それだけで判断してはいけません。

「赤ちゃんのお肌はすべすべ」などというコマーシャルに惑わされて、赤ちゃんのお肌はいつも潤ってると思っている方が多いようですが、赤ちゃんは肌の保護機能が未熟ですし、細胞も整っていないので、実は乾燥肌なのです。

ですから、赤ちゃん用の乳液などで保湿をしてあげないと、かゆくなってかさかさになったりするのは当然といえます。もしも、ちゃんと保湿をしているのに、いつもかゆがっているという場合には、かなりのドライスキンかなんらかのアレルギーかもしれないので、アレルギーを専門的に扱っている皮膚科に診てもらいましょう。

また、ぽつぽつに関しては、赤ちゃん期に多い乳児湿疹の可能性があるので、様子をみてください。月齢が低いときのアトピー性皮膚炎の症状は、ただれたようなぽつぽつが出来たり、分泌物が出てきたりします。月齢が高くなると、逆にかさかさして、異常にお肌が乾燥して粉がふいたりします。アトピー性皮膚炎というのは、ひどい症状になるものなので、少しの湿疹や乾燥は、ほとんどの場合は、ちゃんとスキンケアをしてあげれば、数日で治ってしまいます。

でも、湿疹がずっと治らなかったり、しょっちゅう再発したりする場合には、病院で診てもらうのが安心です。その際、出来れば、アレルギーに詳しいお医者様を探して受診するようにしてください。

また、何故アトピーになってしまうのか?という事ですが、お風呂の塩素もひとつの要因となっているかもしれません。

スポンサードリンク

赤ちゃんと健康管理

関連エントリー
赤ちゃんとアレルギー赤ちゃんの目の病気赤ちゃんが発熱したら?赤ちゃんにテレビを見せてもいいの?赤ちゃんのアレルギーを防ぐ、ダニ退治赤ちゃんとアトピー性皮膚炎赤ちゃんとインフルエンザ赤ちゃんのおもちゃなどの消毒は、どれくらいすればいい?赤ちゃんの鼻の掃除方法は?赤ちゃんの生活リズムをつけてあげましょう赤ちゃんの体温は毎日測りましょう赤ちゃんの冬のお出かけで注意すべき点は?赤ちゃんの夏のお散歩で注意すべき点は?赤ちゃんの予防接種は忘れずに!赤ちゃんとペットは一緒にしていいでしょうか?赤ちゃんが嘔吐をしたら赤ちゃんの便秘を解消する方法は?赤ちゃんの便秘のサインは?あせもを予防するには?赤ちゃんに、あせもが出来てしまったら?赤ちゃんの耳掃除のやり方意外と危険!赤ちゃんのつめに気をつけましょう!ベビーマッサージの方法ベビーマッサージがおすすめ!