Top > 赤ちゃんと健康管理 > 赤ちゃんのおもちゃなどの消毒は、どれくらいすればいい?

赤ちゃんのおもちゃなどの消毒は、どれくらいすればいい?

赤ちゃんは、月齢6ヶ月ぐらいから、なんでも口に入れたりなめてみたりするようになります。これは赤ちゃんの好奇心から、目に入るもの、手が届くものがどんなものかを確認している作業です。

また、歯が生え始めてきたりすると、歯茎がかゆくなるので、歯固めのために噛んだりしてしまうものです。音が鳴るものにも反応し始めるので、鈴やタンバリンのようなおもちゃにも興味を持ち始めます。

ですから、この時期になると、歯固めのグッズや手に持って遊べるおもちゃをたくさん与えてしまいますよね。赤ちゃんのおもちゃというのは、哺乳瓶のように使うときと使わないときというのが、しっかり分けられないので、消毒に関して過剰になってしまうママがいます。

赤ちゃんが使っていないときは、絶えず消毒していたり、赤ちゃんが触れるものを殺菌したりしてしまったりする気持ちも分かるのですが、過剰な消毒は、赤ちゃんが免疫力をつけることを妨害してしまっているかもしれません。

お家の中は、外よりは清潔です。その中で、消毒や殺菌をしすぎてしまうと、外に出た時や違う場所に行ったときにウィルスなどに感染しやすくなってしまいま す。もちろん、口にくわえるものが床に落ちてしまったときなどは、そのままにしてはいけませんが、水で流すだけで充分です。

赤ちゃんの免疫力をつけたいのであれば、消毒のしすぎには気をつけて、ある程度余裕を持って見守ってあげましょう。



スポンサードリンク

赤ちゃんと健康管理

関連エントリー
赤ちゃんとアレルギー赤ちゃんの目の病気赤ちゃんが発熱したら?赤ちゃんにテレビを見せてもいいの?赤ちゃんのアレルギーを防ぐ、ダニ退治赤ちゃんとアトピー性皮膚炎赤ちゃんとインフルエンザ赤ちゃんのおもちゃなどの消毒は、どれくらいすればいい?赤ちゃんの鼻の掃除方法は?赤ちゃんの生活リズムをつけてあげましょう赤ちゃんの体温は毎日測りましょう赤ちゃんの冬のお出かけで注意すべき点は?赤ちゃんの夏のお散歩で注意すべき点は?赤ちゃんの予防接種は忘れずに!赤ちゃんとペットは一緒にしていいでしょうか?赤ちゃんが嘔吐をしたら赤ちゃんの便秘を解消する方法は?赤ちゃんの便秘のサインは?あせもを予防するには?赤ちゃんに、あせもが出来てしまったら?赤ちゃんの耳掃除のやり方意外と危険!赤ちゃんのつめに気をつけましょう!ベビーマッサージの方法ベビーマッサージがおすすめ!