Top > 赤ちゃんと健康管理 > 赤ちゃんのアレルギーを防ぐ、ダニ退治

赤ちゃんのアレルギーを防ぐ、ダニ退治

赤ちゃんは、免疫力が弱いので、ちょっとしたごみやダニにも敏感に反応してしまいます。たまに、アレルギーは遺伝だから、と思っている方もいるようですが、アレルギーが発症する原因のほとんどは生活環境からくるものです。特に多いのは、アトピー性皮膚炎の原因にもなるチリダニです。

チリダニというのは、動物などについている血を吸うダニとは違って、人間の垢や食べ物をカスなどで繁殖します。チリダニが出現しやすいのは、人の寝汗やふけ、垢が多い寝具を中心として、カーペットや畳の隙間などです。ですから、チリダニを防ぐためには、寝具の洗濯と掃除が一番大事なのですね。

シーツは防ダニ加工のものを選んで、枕はプラスチックビーズなどを使った、丸ごと洗えるものがいいでしょう。最低でも週に1度は洗濯をするのが理想的ですが、出来るなら、2から3回洗うとさらに効果的です。布団を干すのも、週に1度を目安としてください。

ただし、干してはたいただけでは、チリダニは取れないものなので、干した後で掃除機をかけましょう。また、いくら布団やシーツを綺麗にしていても、お部屋を掃除しなければ意味がありません。特に、布団を干せない梅雨の時期や冬の天気が悪い日が続く場合は、念入りに部屋を掃除してください。

部屋の隅にたまったほこりや、カーペットなどにはたくさんのチリダニが潜んでいます。掃除をしっかりすることで、赤ちゃんのアレルギーは、ずいぶん予防できるので頑張りましょう。

防ダニ対策のグッズでは、生きたダニを誘引剤でホイホイ捕獲し乾燥させる、ダニ捕りロボという商品が人気のようです。
 

スポンサードリンク

赤ちゃんと健康管理

関連エントリー
赤ちゃんとアレルギー赤ちゃんの目の病気赤ちゃんが発熱したら?赤ちゃんにテレビを見せてもいいの?赤ちゃんのアレルギーを防ぐ、ダニ退治赤ちゃんとアトピー性皮膚炎赤ちゃんとインフルエンザ赤ちゃんのおもちゃなどの消毒は、どれくらいすればいい?赤ちゃんの鼻の掃除方法は?赤ちゃんの生活リズムをつけてあげましょう赤ちゃんの体温は毎日測りましょう赤ちゃんの冬のお出かけで注意すべき点は?赤ちゃんの夏のお散歩で注意すべき点は?赤ちゃんの予防接種は忘れずに!赤ちゃんとペットは一緒にしていいでしょうか?赤ちゃんが嘔吐をしたら赤ちゃんの便秘を解消する方法は?赤ちゃんの便秘のサインは?あせもを予防するには?赤ちゃんに、あせもが出来てしまったら?赤ちゃんの耳掃除のやり方意外と危険!赤ちゃんのつめに気をつけましょう!ベビーマッサージの方法ベビーマッサージがおすすめ!