Top > 赤ちゃんと健康管理 > 赤ちゃんとアレルギー

赤ちゃんとアレルギー

赤ちゃんの病気も心配ですが、近年一番心配することが多いのが、アレルギーではないでしょうか。人間は、「抗体」というものを作って、体の中に入り込んだ異物を外に排出するように出来ています。でも、その抗体が過剰に反応すると、体にはほとんど害がないものに対して体に異常が現れます。それが「花粉症」や「食物アレルギー」、「小児ぜんそく」や「アトピー性皮膚炎」などで、ご存知の方も多いと思いますが、アレルギーと呼ばれるものです。

免疫力が高くなりすぎると、アレルギーにかかりやすいと言えます。でも、アレルギーにかからないようにすると言っても、風邪など予防が出来る病気と違って、免疫力をコントロールすることはとても難しいものです。

免疫力というのは、高すぎればアレルギーにかかってしまう可能性がありますし、低ければ病気にかかってしまうことがあります。そこまで神経質に考えても、どうにもならないので、まずは正しい生活習慣をつけるようにしましょう。睡眠をたっぷりとって、ミルクや食事は決まった時間にあげるようにして、お家でも体をたくさん動かして遊んであげることが大切です。

また、家での殺菌のしすぎにも注意して、外に行ったらいろんな物に触れさせてあげましょう。ただし、赤ちゃんはどんなものが危険か分からないので、その点は注意してあげて、帰ってきたら、手をきちんと拭いてあげてください。汗もかきやすいので、濡れタオルで拭いたり、着替えもこまめにしてあげましょう。何よりも、「健康的」と呼ばれる生活をしてあげることが、アレルギーの予防に繋がります。

スポンサードリンク

赤ちゃんと健康管理

関連エントリー
赤ちゃんとアレルギー赤ちゃんの目の病気赤ちゃんが発熱したら?赤ちゃんにテレビを見せてもいいの?赤ちゃんのアレルギーを防ぐ、ダニ退治赤ちゃんとアトピー性皮膚炎赤ちゃんとインフルエンザ赤ちゃんのおもちゃなどの消毒は、どれくらいすればいい?赤ちゃんの鼻の掃除方法は?赤ちゃんの生活リズムをつけてあげましょう赤ちゃんの体温は毎日測りましょう赤ちゃんの冬のお出かけで注意すべき点は?赤ちゃんの夏のお散歩で注意すべき点は?赤ちゃんの予防接種は忘れずに!赤ちゃんとペットは一緒にしていいでしょうか?赤ちゃんが嘔吐をしたら赤ちゃんの便秘を解消する方法は?赤ちゃんの便秘のサインは?あせもを予防するには?赤ちゃんに、あせもが出来てしまったら?赤ちゃんの耳掃除のやり方意外と危険!赤ちゃんのつめに気をつけましょう!ベビーマッサージの方法ベビーマッサージがおすすめ!