Top > 赤ちゃんとお風呂 > 赤ちゃんとお風呂、あると便利なバスチェア

赤ちゃんとお風呂、あると便利なバスチェア

赤ちゃんとお風呂に入るとき、悩んでしまうのが、自分が髪を洗ったり体を洗ったりする時ですね。赤ちゃんには待っていてもらわなくてはいけませんが、その方法は、脱衣所にクーファンやベビーキャリアをを置いて寝かせるのが一般的のようです。

または、座布団などを敷いて、その上にバスタオルを敷いて寝かせておく方法もあります。その場合には、おねしょシーツを敷いたり、おむつだけはしておいた方が安心です。

また、赤ちゃんの手の届く範囲に、掴めるものや、口に入るものを置かないようにしましょう。ただ、どの場合も寝返りをうてるようになる前ならばあまり心配はないですが、寝返りや動くようになったら、じっとしていないことが多いので危ないですね。

とにかく、どんな方法にしても、赤ちゃんを一人で待たせてしまうのは心配です。泣いてしまったら、何かあったのではないかとおちおち体も洗ってられません。

そんな時は、バスチェアを持っていると便利です。自分が洗っている間はバスチェアに座らせておけば、自分の目の届く範囲ですし、赤ちゃんもお母さんのそばで安心するでしょう。

お座りが出来ない赤ちゃんでも、体を包むようになっているので、座らせることが出来ます。
ビニール製のものなら、お値段も安いので、一つ持っておくと重宝します。


スポンサードリンク

赤ちゃんとお風呂

関連エントリー
アトピー対策!赤ちゃんのお風呂は塩素を抜きましょう!赤ちゃんをお風呂に入れる時に注意する事は?沐浴剤は必要でしょうか?赤ちゃんとお風呂、あると便利なバスチェア赤ちゃんの入浴後に飲ませるものは?赤ちゃんの沐浴の際に気をつけること首のすわってない赤ちゃんとお風呂に入る時にあると便利なもの赤ちゃんの頭を洗う時に注意すること